メールカウンセリング

出口が見えない時、

ゆっくり立ち止まって方針を定めたい時、

そして人生の転機に。

 

<3往復3000円> 事前振込でお願いします

 

 遠方の方、文章で気持ちの整理をしたい方にお勧めです。

メールカウンセリングの良いところ

対面のカウンセリングの良さは、

言語と、非言語コミュニケーションの両方によって、

クライアントとカウンセラーがお互いに信頼関係を築き、

クライアントの洞察を手助けできるところです。

 

一方、メールカウンセリングは、

論理的に生きる現代人にはとても便利で効果のある方法。

「ことばのチカラ」をフルに使って

クライアントは自己洞察を深めることができます。

 

書いて読むことで、クライアントの状況、考え、感情の整理は進みます。

カウンセラーは、書かれたことと、その行間に込められた気持ちを

しっかりと受けとめ、

さらに一番大切な部分にフォーカスできるように凝縮した「質問」を

送ります。

 

クライアントは、時間差でその質問を受け取り、

書いた時とは少し違う目線で、さらに自分の内面を見つめることができます。

 

コミュニティカウンセラー協会のメールカウンセリングは、

3往復であることが特徴的です。

 

一つのテーマを深掘りするか、

いくつかの視点でみてみることになるか、

それはカウンセラーとクライアントの相性とタイミング次第。

 

ふと迷ったら、

整理しどきかもしれません。

 

時間と空間を超えて、

コミュニティカウンセラー協会のメンバーがあなたをサポートします。

いつでも何度でも、メールカウンセリングをご利用くださいね。

 

 

ご希望の方は下記の口座に、3000円をお振込の上、
 「振込日時」「振込名義」を明記して、
 ページ下部のフォームより相談内容をお送りください。

 

  【振込先講座】
   ゆうちょ銀行  記号番号10970-19463861  トクヒ)コミュニティーカウンセラー協会

    他行からの場合

    支店名0九八  店番 098  普通  1946386

メモ: * は入力必須項目です