ひらめきのおすそわけ · 11日 4月 2021
メールカウンセリングゼミ
まつげこと霜丘麻依です。 昔からメールでのカウンセリングが大好きで、 今はたくさんのクライアントさんを抱えて それぞれのお返事日時の管理に苦労しながらもほぼ毎日メールしています。 対面でお話を聴くセッションでいいな、と思う点は、
募集! · 01日 4月 2021
勉強会レポート&次回ご案内
4月新年度を迎えました。さみしい別れと新しい出会いを実感しているコミュニティカウンセラー協会の小局こと、荻田です。生きていると本当に一瞬、一瞬が選択の連続なのだと実感します。色々な人生の選択を迫られることも多くなってきた感がありますし、自分のことだけでなく家族や身近な人達の選択を受け入れたり。カウンセリングをしていてもその時自分がどう返すか、
ひらめきのおすそわけ · 13日 3月 2021
知能とは何か?
新年度から新しい仕事が決まって、 学校関係でまた一つ世界を広げる準備をしています。 その昔も、学力を伸ばすとか 賢い子に育てるとか の目的でいろいろ、それはマニアックに調べたり試したりしたのですが 最近はさらに「教育と知能」のことを考える機会が増えました。
ご案内 · 10日 3月 2021
2月の勉強会レポート&3月のご案内
先月は毎月実施しているカウンセラー向けの勉強会を20日に実施しし、7名の方にご参加いただきました。ロールプレイの勉強会なので、私もクライアント役を2回、カウンセラー役を1回、たくさん話しました。私自身、最近モヤモヤと落ち込みがあったので、話せてスッキリとまではいきませんでしたが、(自分自身ではすぐどうにかなることではないので) 気持ちを切り替えることは出来ました。気持ちを受け止めてもらえることはとてもありがたくて、大切にしたい場所だなと改めて再認識しました。聴いてくださった仲間達に感謝です。
07日 2月 2021
私は普段社外EAPカウンセラーとして様々な業種の企業様の従業員の方のメンタルヘルスのサポートをする仕事をしています。 最近多いのは、新型コロナウイルスの感染予防対策でテレワークを実施している方達のオンラインカウンセリングです。 その中から気付いた事や対策か゛必要な事については直接企業様にアドバイスをすることもあります。
ひらめきのおすそわけ · 07日 2月 2021
聴くトレのご案内
今までいろいろな形で「聴く」トレーニングを提供しています。 今日は一対一、ときどき一対一対一(わたし、Co役の生徒さん、Cl役のお手伝いさん)で行っているトレーニングについてご案内します。 カウンセリングや傾聴で聴くチカラを高めるためには、 いろいろな人の話を聴かせていただく「場数」がとても重要です。 ただお話を一生懸命きくだけでいいなら、いつでもどこでもできますが、 「見立てに沿って問題を焦点化していく」 「クライアントさん自身が問題に気づき言語化することを支援する」 という技術を身につけるためには、 場数とともに、段階的にスキルを身につけていく必要があります。
イベント · 05日 2月 2021
2月25日(木)20時から22時 ~ZOOMで、勉強会~」のご案内
いつもは月一回土曜日の午後に開催している勉強会を 木曜日の夜に開催します。 土曜日の午後に参加経験のある方も、初めての方も歓迎します。 内容は、前半はリレー式のロールプレイイング、 後半は、各人のご希望(目標や時間)に合わせて、小グループに分かれてのロールプレイングを予定しています。 カウンセラー、カウンセリングを勉強中の方、歓迎します。
ご案内 · 24日 1月 2021
カウンセラーにもロジカルシンキング
先週、企業さんにオーダーを受けたロジカルシンキング研修の基礎編が終了し、 第2弾の方向性を考えています。 ところで、カウンセラーはただ話を聴くだけではなくて、 聴いた話の「大事な部分」にフォーカスをあてる応答を素早くしなければなりません。 また、短い時間で最大限に変化をサポートするためには、 話し手の世界観を共有したり、その上で少し俯瞰して気づきを深めてもらう「言い換え」や「質問」の技法を使えることが望ましいです。
ご案内 · 22日 1月 2021
ロールプレイの勉強会が楽しいのは
コミュニティカウンセラー協会の小局こと、荻田です。最近気に入って録画しているテレビ番組が2つあります。たまたま両方ともNHK総合の番組なのですが、1つは”100分de名著”という古今東西の名著を25分×4回で読み解くと言う番組です。 個人心理学のアドラーの回を初めて見てからこの番組にハマっています。
ご案内 · 07日 1月 2021
ロジカルシンキングとロジカルダイアローグ
まつげこと霜丘麻依です。 新人育成のご相談からロジカルシンキングの研修を受注しました。 もはや心理学でもないですが、 これを材料にして組織コミュニケーションが向上することが目的です。

さらに表示する